賃貸でメリットを感じたストーリーとは

賃貸物件で新築もいいものです。すごく綺麗なところも傷が最初からあったりするのでこの確認は必要ですね。

賃貸でメリットを感じたストーリーとは

賃貸での新築物件の気になる所

賃貸物件でも新築の物はいいですね。やっぱり、綺麗だし、今まで誰も住んでないというのは気持ちのいいもんです。どこも綺麗なので、新築に越した様な気持ちになってきます。でも新しい所は、その塗装の匂いなどを気にしたほうがいいですね。出来立ては、結構この匂いがすごいです。どんなところでも、その新しい匂いがします。使っている塗料の問題もあるとは思います。でも、大なり小なりその匂いはしますね。これが徹底的にだめな人はちょっとここには住めないですね。住むまでにこまめに換気に来ないといいけないですね。

次に気をつけたいのは、傷ですね。入居した時に傷がついていないかっていうのも、オーナーと一緒に双方確認しながら、傷がないかどうかというのはチェックしないといけないですね。もし傷があったら、それはオーナーに確認してもらっておかないと、全ての傷がこちらの責任になってしまう事もあります。こういう傷は、ここを退去するときに敷金から引かれたりするので、この確認はきちんとしておくほうがいいですね。前の人がというのは通用しないので、困った所です。入居日も確認はしておくほうがいいです。この日までに入居したい気持ちを伝えておく必要があります。

お役立ち情報

Copyright (C)2018賃貸でメリットを感じたストーリーとは.All rights reserved.