賃貸でメリットを感じたストーリーとは

賃貸で新築物件っていいですよね。でもちょっと待って新しいからっていいものでもないような気がするのです。

賃貸でメリットを感じたストーリーとは

新築物件の賃貸で注意する点について

賃貸の物件を探しているときに突き当たる新築物件という見出しですが、これってやはり皆さんは心躍るようです。私の娘もそうでした。仙台にアパートを借りるときにこの4文字に踊らされたのですが、私はちょっと待って冷静に考えよう、となだめたことがあります。それは場所。つまり立地条件です。自分の希望する予算に合致していてしかも新築なんてチョト、そんな感じでした。大体そんな予算で新築物件が借りられるわけが無い、そう思っていたのです。なかなか納得しないので出は現地に行ってみようと車で2時間もかけていきましたがやはり私の思ったとおりでそこの場所はいいのですが、行くまでが大変です。途中に大きな坂があって、これ冬どうする?仙台は雪は降らないと思うけどでもやはり降るのでそのときはここは上れないねって、言ったのでした。

価格に踊らされてはいけませんし、まして新築物件であろうと不便では何にもならないのだともいます。私のケースは新築アパートでしたが、これがマンションであっても同じだと思います。新築マンションでまさかの値段であった場合に駅まで何度もバスを乗り継いで、などというのはいやですよね。まして交通機関が無いので駅まで自転車で、なんてこれはちょっとですよね。やはり立地の条件というのは最大限考慮しないと後で後悔しそうな気がします。

Copyright (C)2018賃貸でメリットを感じたストーリーとは.All rights reserved.