賃貸でメリットを感じたストーリーとは

賃貸で物件を探す時新築が人気ですが、入居時に新築ならではの注意点や確認点がいくつかあります

賃貸でメリットを感じたストーリーとは

賃貸で新築物件を借りる際ここをチェックするべき

賃貸で物件を探す際、やはり人気なのが新築の物件です。どうせ住むならまだ誰も住んでいないピカピカの新居に住みたくなります。以前私が借りた物件で、引越しする前に色々気がつかなくて大変だった点があります。まず、照明器具です。最初から備え付けの物件もあるかもしれませんが、全く設置されていないところも案外多いのです。となると、各部屋のシーリングライト等を実費で買うこととなるのでけっこう出費となります。次に、電話回線です。こちらも、新築の場合、新たな工事が必要となります。新築の場合、新設工事が必要となるそうで、その際の初期工事の費用がけっこうかかりびっくりしました。こちらも自己負担でした。

他に注意点としては、新しい建物の場合、宅配業者やデリバリー業者の持っている地図にまだ登録されていないことが多く、荷物が届きにくかったりすることがあります。住所は正しいものを確実に記載するよう心がけたほうがよいです。あと、室内設備等、最初から使うのは自分達だけということとなりますので、退去時にルームチェックを受ける際に、傷や水周りのカビ等修繕の請求をされやすいです。入居前家具等配置する前に必ず床や壁等の汚れや傷がないかを確認し、万が一あった場合は即連絡をするようにしたほうがよいです。

新しい住宅での生活は快適なものです。気をつける点をしっかり気をつけて家族が楽しく生活できるようにしたいです。

お役立ち情報

Copyright (C)2018賃貸でメリットを感じたストーリーとは.All rights reserved.