賃貸でメリットを感じたストーリーとは

新築物件を賃貸で借りる場合などの注意点や不動産仲介の会社を回る際に注意することなどのことです。

賃貸でメリットを感じたストーリーとは

賃貸における新築物件の注意点

新築物件といえばやはり気持ちのいいものです。お風呂も一番風呂は気持ちいいですよね。まぁそれと似たものがあります。でも気をつけなくてはいけないことがあると思います。それは友人から聞いたのですが、ある日引越しをするために複数の不動産会社を訪れ物件を見たそうです。その中で同じ新築物件を見せられなんと家賃が違ったのそうです。同じ物件なのに家賃が違うなんて、わたしは不動産業界を知りませんが実際にこうゆう事があるそうです。だから賃貸で物件をかりる際は一件ではなく複数の不動産会社を回る方がいいですね。

その他にも私は物件を回る際、土地柄や周辺家賃をあらかじめ調べてから部屋を探すようにしています。同じくらいのグレードなら少し安いならわたしなら築年数が古くてもいいと思っています。不動産会社さんによって仲介手数料や入居する場合にワックス代とか色々取られたりする会社もあるので実は全然費用が変わってきたりもするそうですからね。まずは自分の目で営業マンとしっかり向き合い、物件をたくさん自分の目で見ることも重要であると思います。最後に頼れるのは自分の目と情報でありますから。わたしは新築物件も好きですが、同時に築古物件も好きです。趣がありますからね。

Copyright (C)2018賃貸でメリットを感じたストーリーとは.All rights reserved.